ひび割れ表面より圧力を調整しながら補修材を注入するコンクリート補修技術

真空吸着型圧力調整注入工法

特許技術

真空吸着機能を有する注入機を用いてひび割れ表面からコンクリート補修材を注入するひび割れ補修工法です。コンクリート構造物への脱着が容易、低圧から高圧まで注入圧力を調整できる、補修材(無機・有機)を選ばない、複数の補修材を連続して注入できる等の特長があります。
NETIS:TH-110002-A

コンクリート躯体内部から圧力を調整して補修材を注入するひび割れ補修技術

ノズル型圧力調整注入工法

特許技術

コンクリート躯体表面を穿孔して設けた注入孔にノズル型注入機を挿入し、固定させて躯体内部からコンクリート補修材を注入するひび割れ補修工法です。注入機の脱着が容易、注入圧力が調整可能、補修材を選ばない点に特長があり、ひび割れ・浮き補修、漏水止水を行う技術です。
NETIS:TH-110003-A

劣化調査、劣化部処理、補修施工、補修評価を一元管理し、コンクリート構造物の維持補修情報としてアーカイブするマネジメントシステム

インフラ維持補修マネジメントシステム

特許技術

インフラの維持補修における各種非破壊検査による劣化調査、健全部を損傷させない劣化部処理、特許技術等による補修補強施工、補修後の健全度評価といった各プロセスを優れた技術で対処し、その維持補修データを一元管理し、アーカイブするマネジメントシステムです。このマネジメントシステムが適切な診断、的確な補強、その施工評価を関連づけ、インフラにかかわる維持補修のスパイラルアップを実現させます。長寿命化を実現させるツールとして継続的な補修品質の向上とライフサイクルコストの低減に貢献します。

コンクリート構造物の補修用UAVの研究開発を産学官で行っています。

材料メーカーが開発した新材料の注入性評価や施工性評価を行っています。また、インフラの長寿命化に貢献したく、材料メーカーと新たな補修方法の開発も行っています。


コンクリートにはいったひび割れをなおし、漏水を止めます。
コンクリートの劣化調査から補修まで、コンクリートのことでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。