地域の総合建設会社、全国対応のコンクリート補修補強専門会社

ウォータージェット施工

WaterJet

 ウォータージェットの性能は、各産業界ですでに実証されています。建設産業においては、時代が求めた新しい工法として、はつり、成形、下地調整から塗膜の除去などにも利用されており、広い範囲で活躍しています。その利用価値は大きく、今まで傷つけずに成しえなかった、高精度のはつりや成形、目粗し、下地調整、洗浄などに大きな効果を発揮します。水の力だけで洗浄をするため、薬品などを使う必要もなく、ランニングコストも安い上に効果が高く、各方面から高い評価を得ている工法です。

はつりや表面処理の進化系。水の力で不可能を可能に!

①確実にコンクリート劣化部や脆弱部のみを除去
 適切な圧力と流量を設定することにより、既設鉄筋を傷めずにコンクリートの劣化部や脆弱部を除去することが可能です。
②振動を少なく、低騒音で破壊
 ブレーカ、削岩機などの打撃破壊とは異なり、高圧水のエネルギーにより、コンクリート面を破壊するので振動が少なくなります。
③マイクロクラックの発生抑制
 コンクリート面に与える変形、残留物が少なく、マイクロクラックがほとんど発生しません。
④付着性を高め、長寿命化を実現
 ウォータージェットで下地処理を行うことにより、既設コンクリート表面の脆弱層を選択的かつ完全に除去するため、付着性が高まり長寿命化が図れます。
⑤塗膜や付着物の除去が可能
 圧力を調整して、塗膜や付着物だけを除去する「塗膜除去」、「洗浄処理」も可能です。ブレーカ、ピックとは比較にならない仕上りです。

コンクリート除去処理(Removal)

超高圧水の力を利用して、健全部を損傷させることなく、コンクリート構造物の劣化部・変状部(ひびわれ、浮き、脆弱部)を取り除くとともに、塩化物イオンなど劣化要因も除去します。正確かつ適切に悪い箇所を取り除き、鉄筋に生じたサビも落として新品同様に再生させます。

適用例
・コンクリートのはつり。
・塩害、凍害、中性化、アル骨材、化学的腐食などの劣化部除去。
・変状部(ひび割れ、浮き、脆弱部)ならびに劣化要因の除去。

成形処理(Trimming)

ウォータージェットによりコンクリート壁の開口(打ち抜き)やコンクリート構造物の部分除去(加工)などを行います。コンクリート中の鉄筋や埋設した配管、思わぬところにある電気配管などに損傷を与えることなく、安全かつ迅速に作業が進められます。

適用例
・コンクリート構造物の部分撤去、箱抜き、開口。
・橋梁のジョイント補修、削孔。
・コンクリート2次製品の加工。

塗膜除去処理(Coating Stripping)

ウォータージェットならコンクリート構造物、鋼構造物の塗膜の除去を均一に、躯体を傷めずに行えます。しかも水で除去するので、粉塵公害も発生せず、作業ロボットに搭載すれば施工の省力化、工期の短縮化も図れます。

適用例
 ・建造物壁面のリニューアル
 ・鋼床版の防水層補修
 ・滑走路のゴム除去
 ・道路上のライン除去

表面処理(Surface Treatment)

打ち継ぐコンクリート、断面修復材、連続繊維シートなどとの付着性を確保するために、ウォータージェットを用いて、健全な既設コンクリート表面を下地処理し、一体化を図ります。

適用例
 ・コンクリート床版、構造物の補修・補強
 ・橋梁の耐震補強
 ・コンクリート片はく落防止対策
 ・グリーンカット(レイタンス除去)

洗浄処理(Surface Treatment)

ウォータージェットはジェット噴流で、汚れを一気に落とします。水のパワーを調整し、コンクリート構造物、タイル、アルミ、石など材質を問わず、フレキシブルに対応し、対象物を傷めることなく、建造物などの美観を回復します。また、手作業での洗浄が困難な箇所でも、ウォータージェットは威力を発揮。高圧水で汚れを一気に落とすので、工期の短縮にも繋がります。

適用例
・建物の美観回復
・景観系鋪装の骨材洗い出し
・トンネルなどの明色化

切断処理(Cutting)

ウォータージェットによる切断の特長は、無粉塵で柔らかいものにも硬いものにも対応でき、また火気厳禁の場所においても使用できます。コンクリートのみならず鋼やセラミックのような硬いものでも、研磨材(アブレシブ)を噴流に混入することで、鮮やかに切断します。

適用例
コンクリート切断
・H鋼切断
火気禁止場所での配管切断
・油圧シリンダー切断 

すべり抵抗性回復処理
(Revive the skid resistance)

ウォータージェットを用いて、車両走行により磨耗したコンクリート舗装面のすべり抵抗性の回復を行います。

適用例
・コンクリート舗装のすべり抵抗性の回復